北海道日高地方の浜を歩き浮子を中心に漂着物を紹介するkanataのブログです。


by apoi-kanata

カテゴリ:浜歩き( 978 )

今日は、日帰りで札幌にいってきました。
時間が少しあったので、北大の博物館を見てきました。行くたびに広がっていく博物館ですね?

あ~ぁ~・・・思い出すだけでも・・・恐ろしい光景です。ブログでお見せするのも、ためらってしまいたくなるほどの・・・ウゥ~・・・

な~んちゃって!(でも・・・コワッ)百人浜に上がっていたアカウミガメの亀頭を切り落とす瞬間の怪しげに笑みを浮かべるリバストさんの裏の素顔です・・・!
d0085647_22225610.jpg
このカメに付いていたフジツボですが、ちょっと小さめです。カメフジツボでしょうか・・・?
d0085647_22231797.jpg

[PR]
by apoi-kanata | 2006-09-13 22:24 | 浜歩き

餌かごの大・・・!

夕べは1-2時間ごとに目が覚め、結局3時に起きました。この後、5時半に様似の救助隊5名と、遭難した仲間が旭川から7名ピンネシリの登山口ガンビの神様に向い6時に到着すると、警察の方が待っていて、すでにヘリで救助したとのことでした。
は~・・・良かった!
帰ってきて、時間があったので、鵜苫の浜に行ってきました。ガラス玉2個でした。

写真は、アナゴの餌かごを巨大にしたようなものです。まさかクジラ用のものでは、ありませんよね~・・・?
カニかイセエビでも入れておくカゴではないのでしょうか・・・!
d0085647_1961487.jpg
2006 ガラス玉総数 291個
[PR]
by apoi-kanata | 2006-09-12 19:08 | 浜歩き

餌かご~・・・!

今日、静内の浜に行ってきました。
台風の波でかなり、漂着物が陸のほうに上がってましたが、珍しいものは余りありませんでした。ガラス玉は2個!
ただ、この餌かごは、初めて見たタイプのものでした。

明日は、早朝から山登りです。ピンネシリで遭難者がでたのです。元気がよさそうなので、多分大丈夫だと思います。今日は、も、早く寝ます・・・!
d0085647_19313963.jpg
2006 ガラス玉総数 289個
[PR]
by apoi-kanata | 2006-09-11 19:32 | 浜歩き

カツオノエボシ・・・!

今日は、朝1時間ほど平宇の浜を歩きました。
台風の後でしたけど、いまいちガラス玉1個で他何にもなしでした。
で、午前中は、アポイ岳のガイドをして下山をし、大急ぎで襟裳岬に走り、クリーンアップに参加しようと、ぎりぎりで風の館についたら、天気が悪いので中止ですとのことで、残念!
でも天気はいい感じでしたので、リバーストーンさんと百人浜を歩きました。
やっぱり、いまいちでしたが、「カツオノエボシ」が数個上がってました。初めて見ました。クラゲの仲間だそうです・・・!
d0085647_17563960.jpg

2006 ガラス玉総数 287個
[PR]
by apoi-kanata | 2006-09-10 17:59 | 浜歩き

トロ箱・・・!

この間、静内の浜に行ってきました。
漂着物は、ウキウキするほどあったのですが、ガラス玉は、2個でした。
珍しい「トロ箱」がありました。「日本丸」と書かれたやつです。私は元魚屋ですけど、このタイプの箱は初めてです。この辺ではトロ箱言う言葉を聞いたことはありませんでしたが、shigeさんのブログではじめてしりました。

2006 ガラス玉総数 286個 
d0085647_19454480.jpg

[PR]
by apoi-kanata | 2006-09-07 19:46 | 浜歩き

灯篭・・・!

鵜苫の浜に沢山の灯篭があがってました。
三種類です。たぶん様似のお寺で流したものと思われます。
私が行くお寺では、川から流しますが、舟形はありません。港から流すお寺がありますので、舟形は、そこのもののようですね・・・!
d0085647_19132536.jpg

[PR]
by apoi-kanata | 2006-09-06 19:14 | 浜歩き

金魚・・・!

これも三石で見っけたものです。
前にも小さな金魚をこの近くで見っけました。もしかして、あの時の金魚の親か・・・!
d0085647_1916714.jpg

[PR]
by apoi-kanata | 2006-09-03 19:16 | 浜歩き

バキュ~ン・・・!

d0085647_21543684.jpg
ニューブログの最初がこれか・・・?と言われても仕方ありませんが、続きですので、今までどおりで、ごめんなさい・・・!
三石の浜で見っけた短銃です・・・!
[PR]
by apoi-kanata | 2006-09-02 22:00 | 浜歩き