北海道日高地方の浜を歩き浮子を中心に漂着物を紹介するkanataのブログです。


by apoi-kanata

シラカバ~・・・!

門別の浜で久しぶりに拾いました。
昔、我が家でも薪を燃料にしてました。一番いい着火材だったのが、このシラカバの樹皮だったのです。
ちなみに「ガンビの皮」といってました。
これが、浮子だとは知らず、shigeさんに、北海道では普通にシラカバがあり、皮が漂着するのはあたりまえ・・・浮子とは信じられないといったものです。でも、良ーく見るとナイフで切った痕がわかりますね~ロシアなど、北の地域で使われているといわれています・・・!
d0085647_19261429.jpg
明日は北海道の北部、北の果て浜頓別という町に行ってきます。ここは砂金で有名なところです。
[PR]
by apoi-kanata | 2007-08-09 19:26 | 浜歩き